趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。目標は月1海外旅行。

名古屋・セントレア発羽田空港の国際線乗継

  名古屋から海外渡航となるとだいたいセントレアで事足りるんですが、残念ながら万全の路線・便数とはいえず他の空港を利用せざるを得ない状況もあります。過去に成田空港や関西国際空港を使ったケースはありましたが、今回のシンガポール行きJL035便は羽田発ですので初訪問になります。羽田の国内線は利用した事がありますが、国際線ともなると成田や関空をさしおいて、ということでなかなか機会がありません。

 そんなわけでセントレアからの羽田(国内線→国際線)乗継の方法を紹介したいと思います。国内線の到着ターミナルがJAL系とANA系で違うのが名古屋勢からするとややこしいところです。JALはターミナル1に到着しますが、この後ANA系のターミナル2でもなく国際線ターミナルに移動する必要があります(ターミナルが全部で3つあるわけです)。ところが飛行機を降りて案内を探してもどこにも国際線ターミナル行とは出ていません。まずは黄色の到着ロビーを目指しましょう。

f:id:haseger:20190107224320j:image

 

 到着ロビーに着く前に国際線乗り継ぎの案内が出ています。どうやら無料のシャトルバスが出ているようで8番出口に向かえばいいようです。

f:id:haseger:20190107224354j:image

 

 ところが8番というのがどこなのかいまいちよくわかりませんので、案内板を見ながら進みます。だいたいターミナルの真ん中くらいなのですが、そもそもの広さがわからないので真ん中といっても掴みづらい。

f:id:haseger:20190107224330j:image

 

 外に出ると番号がついたバス停がならんでいますので、一旦出てから探す方が楽かもしれませんが今回は寒かったのでターミナル内を移動しました。シャトルバスは2種類あって国内線のターミナル1と2を往復するものと、国際線ターミナルに行くものがあるので乗り間違えないように注意。

f:id:haseger:20190107224408j:image

 

 国際線ターミナルに到着すると1Fなのですが、出発は3F。というわけでエスカレーターかエレベーターで上に。チェックインの手続きは既にセントレアで終わっているかと思いますので3Fまできたらそのまま手荷物検査に進んで出国手続きをとる事になります。

f:id:haseger:20190107224419j:image

 

 出国後目の前にラウンジへのエスカレーターが。羽田はセントレアと違って出国後にカードラウンジがあるので時間ぎりぎりまで利用できます。アメックスのおかげでここでも搭乗まで携帯の充電をさせていただきます。

f:id:haseger:20190107224435j:image

 

↓下記よりAMEXに入会いただくと最大37,000マイルをプレゼント

http://amex.jp/share/hironzzab?CPID=999999546

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村