趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。渡航歴は約40か国。目標は月1海外旅行。

知ってた?書籍を消費税抜きで買う方法【ソウル旅行記1日目①】

 繁忙期に突如として仕事がキャンセル。その日程は実に4日間。台風が猛威を振るう中で若干フライトスケジュールが不安ではありますが、韓国・ソウル(インチョン)への旅行を決めたのでした。

 今回のフライトはアシアナ航空123便。昔はKEのマイルを貯めてましたが、来年SFC修行をする予定なのでマイルが貯めれるようにANAの入っているスターアライアンス系列で取る事にしました。中部国際空港セントレア~韓国インチョンまでは2時間のフライト。北海道や沖縄に行くのと変わらない時間ですから、金額によっては国内旅行よりもよっぽどお得です。

 この便は18時50分発と遅いので午前中に用事があったりしても大丈夫な点がうれしいところ。1日空いてる場合は午前からの便の方がいいでしょうけどね。昨日まで出張だったので午前中は郵便物を受け取ったり雑務をこなして午後から空港へ。

 15時ごろに空港に到着しますがカウンターがまだオープンしていないのでプレミアムラウンジへ。セントレアのラウンジは大きく分けて2種類あって荷物預け後の隔離エリア内の各航空会社などのラウンジと、一般エリアの各種カード会社共通のものがあります。前者はだいたいゴールド系のカードや各航空会社の上級会員専用なので友人に連れていってもらったことしかありません。しかし一般エリアのラウンジの方はもう少し条件がゆるくアメックスをもっていればいいので私も入れます。普段は朝のフライトが多いのでラウンジでのんびりする時間はほとんど無かったんですが今回初利用することになりました。

 受付でカードとフライト情報(予約のコピーでOK)を見せて中へ。出入りは自由です(ちょっとセキュリティ的にどうか心配ではありますが楽は楽です)。

f:id:haseger:20181004160334j:plain

f:id:haseger:20181004160356j:plain

 それほど個室感はありませんが、フリーwifiと電源が取れるので時間潰しはばっちりできます。もちろんフリードリンクなのでキリン一番搾りを頂きながらカウンターが空くまでまったりと過ごしました。

 チェックイン後に手荷物検査を通貨して税関へ。念のため現金と時計を申告してから出国。夜の時間という事もあってイミグレはガラガラ。その後空き時間を利用して何年か前にできたTUTAYAへ。以前となりに座ってた人が知らない人たちが「出国後に本屋なんてあっても誰も行かないんじゃね?」みたいな事を言っていたのですが、何をおっしゃいますやら。もちろんスペースに限りがあるので書籍の数は限られますが、唯一にして最大のポイントが国内にある書店でありながら国外扱いという事。すなわち日本ではないので日本の消費税がかからないのです!

 普段はAmazonや駅の書店を利用する私ですが、何かと暇を持て余すことの多い海外旅行に書籍は必須。事前に本を買う方も多いと思いますが、流行りの書籍なら置いてあるので焦って購入しないほうがいいかもしれません。今後消費税が上がれば上がるほど価値があがりますね。

f:id:haseger:20181005205007j:plain:w50

たしかにTAX¥0のレシート

 TUTAYAを出たらゲートへ。無事遅延もなく離陸する模様でチェックインも滞りなく進んで機体は滑走路へ。インチョンまでジャスト2時間のフライトです。

 

f:id:haseger:20181004163109j:plain:w200

今回の秘密兵器(?)首クッション

 今まで導入をためらってきましたが、年のせいか寝違えて身体の調子がおかしくなることが増えた気がするので思い切って購入。わずか2時間のフライトでしかも映画を見てずっと起きてたので睡眠の感覚はわかりませんでしたが、首の感触はかなりいい感じ。

 

 

 

amex.jp

 

 

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村