趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。目標は月1海外旅行。

Civ6

Civ6のススメ40 初プレイ終了!記念すべき第一プレイはマオリの航海者クぺで難易度・神にて外交勝利

さてみなさんはCivilizationⅥ『嵐の訪れ(Gathering Storm:GS)』の感想はいかがでしょうか。とりあえず難易度・神で初勝利しましたので簡単な感想を。 基本的にはこれまでの良いところを踏襲しつつバランス調整して追加要素を加える事でより一層面白みの増…

Civ6のススメ39 ついに発売!Civilization6の第2弾拡張『嵐の訪れ(Gathering Storm、略称GS)』は待望の外交勝利が追加!

Civ6ファンの皆様はいかがお過ごしでしょうか。世間一般は2/14に待ち遠しかったのはバレンタインのチョコでしょうが、Civファンにとってはこの発売が何より待望だったのではないでしょうか。私は残念ながら仕事で2/14にはプレイできませんでしたがようやくダ…

Civ6のススメ38 Civシリーズ初の2文明にまたがる指導者は「世界の薔薇」ことダキテーヌ公アリエノール

これまでのCivシリーズでは無かった(これからも難しいとは思います)2文明で登場する指導者が発表されました。フランスとイギリスでそれぞれ王妃となったダキテーヌ公アリエノール(英語ではエレノア)です。「ヨーロッパの祖母」とも呼ばれその子孫が欧州…

Civ6のススメ37・海による発展を得意とするフェニキア文明は創始者ディードー女王

フェニキア文明はカルタゴがローマに徹底的に滅ぼされたことも、その文明の特質から世界中の港に人々が散っっていったたことからもあまりよくわかっていない文明の一つです。それでもローマが地中海に覇権を築く以前は彼らの海であったのではないかと思われ…

Civ6のススメ36・戦争向け文明オスマントルコ率いるは「壮麗王」ことスレイマン大帝

これまで内政よりの文明が多く紹介されてきましたが戦争向きの文明オスマントルコが登場です。これまでのゲームにも登場していたUUイェニチェリは人口を浪費するというちょっと変わったデザイン。安価で強力な分量産が難しくなっているようですね。バルバリ…

Civ6のススメ35・北欧の雄スウェーデンを率いるは「北方の獅子」の娘・クリスティーナ女王

Civ6では都市国家にストックホルムがあったのでスウェーデンは登場しないのかとも思っていましたが、ここにきて有力な非戦国家として名乗りをあげてきました。これまでも都市国家のジャカルタがバンダルブルネイに置き換わった例があるので同様の措置が取ら…

Civ6のススメ34・「嵐の訪れ(GS)」発売までいよいよ残り1ヵ月!新年の発表第一弾は人類史上最大の資産を築いたマリのマンサ・ムーサ

Civiliationファンの皆さまあけましておめでとうございます。いよいよCiv6の新作GatheringStorm(嵐の訪れ、略称GS)発売までいよいよ残り1か月となりました。いまのうちに溜まった仕事やレポートを終わらせてバレンタインデーには引き籠る準備にいそしみまし…

Civ6のススメ33・RaF攻略 【基礎戦略⑤時代スコア】

黄金時代大好きタマルさん RaFより新たに追加された要素「時代スコア」ですが、闇雲に稼ぐよりはある程度狙っていく事でより有利な展開が望めます。また同時に導入された「忠誠心」によりこの時代スコアによる影響が占領政策に多大な影響を与えるようになり…

Civ6のススメ32『嵐の訪れ』の次なる発表は「世界を震撼させるもの」ことインカ帝国のパチャクティ

Civ5ではその内政力からAIだと強国になる印象が強いインカ帝国がCiv6にも登場です。山岳に強力な強みを持つ文明特性のようですが、これまたやはり強そうな予感です。特に死にタイルとも言っていい山岳タイルが「棚畑」によって食糧を生み出すようになるのは…

Civ6のススメ31 『嵐の訪れ』にシリーズ初のカナダ登場

これまでカナダというとアメリカ先住民(インディアン)の出番でしたが、civ6でカナダ政府の出番がやってきました。 ツンドラ特性を持つのはロシアと同じですが、まだ何とも言えないながらもツンドラの改善ができたり総合力ではこちらが上になるような気がし…

Civ6のススメ30 『嵐の訪れ』新文明2つ目はポリネシアのマオリ族

Civ5では「えんまーい」で親しまれたハワイ文明のカメハメハ大王ですが、今回おそらくポリネシア民族の文明としてはニュージーランドのマオリ族が選ばれた模様。『春の訪れ』の公式トレイラーにも顔に入れ墨を入れた航海者の映像があったのでそうだろうとは…

Civ6のススメ29 新拡張・『嵐の訪れ(Gathering Storm、略称GS)』で新文明が発表・第1弾は東欧の騎馬民族の末裔ハンガリー登場

先月発表された新拡張『嵐の訪れ』に関する新ニュースがきました。新たにいくつか登場する文明のうちの一つが発表です。かつて『神の災い』と呼ばれたアッティラ率いるフン族がヨーロッパに定住した後に作り上げた国の内の一つ、「ハンガリー」です。 川沿い…

Civ6のススメ28 ついにきた!新拡張第2弾『嵐の訪れ(Gathring Storm:GS)』2019/2/14リリース!

ついにcivilization6にも『文明の興亡(原題Rise and Fall)』に続く新拡張版『嵐の訪れ(Gathering Storm)』が発表されましたね! 名作であったciv5も最終拡張で完成された感がありますから、ここまでやや評判が芳しくないciv6もやってくれるのではないかと考…

Civ6のススメ27

今回は初心者の方におススメな設定を少し。 デフォルトでは画面左下の「マップオプション」の「算出アイコンを算出」にチェックが入っていません。これを入れる事で各タイルの様子が分かります。 チェックを入れることで各タイルの出力が分かるようになりま…

Civ6のススメ26・Civilizationプレイヤーのおススメの書籍 

カエサル著『ガリア戦記』 シヴィライゼーションシリーズプレイヤーの中に歴史や戦争に興味を持っている方は大変多くいらっしゃるのではないかと思います。ゲームをプレイしていてもやはり知っている指導者や偉人とそうでないものでは面白さにも影響を与えて…

Civ6のススメ25・RaF攻略 【基礎戦略④政府複合施設】

社会制度『労働徴発』を解禁する事で建設する事になる区域が『政府複合施設』です。RaFになってから登場したCiv6無印には無かった区域ですが、序盤に建設可能なこの区域は非常に強力な能力を持っています。宗教プレイによる『聖地』建設以外では最初に建設す…

Civ6のススメ24・RaF攻略 【基礎戦略③総督】

RaFにおける新要素である総督。以前にも述べたように序盤の展開こそが勝利の鍵を握るCiv6において総督の選択もまた重要なファクターとなります。古典時代においては『古代の帝国』『労働徴発』の二つの社会制度を獲得する事で解禁されます。二人の総督を使う…

Civ6のススメ23・RaF攻略 【基礎戦略②滅亡対策】

前回も述べましたがRaF・神難易度で最も敗北の可能性が高いのは序盤の10Tからしばらくの間です。この期間に敵文明に宣戦布告されるとそれがバニラ文明(特に戦争向きでは無い文明)であっても滅亡必至です。では重要なポイントは何かをまとめてみましょう。 …

Civ6のススメ22・RaF攻略 【基礎戦略①初手生産】

Civ6も新拡張版『Rise and Fall(邦題:文明の興亡。以下RaF)』が発売(2018年2月)されて半年以上が経ちました。新たに総督システムや忠誠度、時代スコアといったものが導入されましたが難易度・神で様々な文明、勝利方法でプレイした感想は大きな変化はな…

Civ6のススメ21

前回もそうだったけれど、若干飽きてきた頃にいいタイミングでアップデートがやってくる。今回追加されたポーランド文明のヤドヴィカたんでさっそくプレイ。ギリシアがそうだけど、やっぱりワイルドスロットは強いですね。まあ軍事スロットの置換なのでギリ…

Civ6のススメ20

バグかどうかわからないけど、変だった点。常備軍でアップグレード50%にしてるのに投石兵→弓兵の費用が30Gのまま。まあわずかだからそれほど気にならないけど、それでも、ねえ奥様。 あとアメリカでプレイしてたらライフリング研究してもラフライダー登場…

Civ6のススメ19【攻略豆知識⑤初手生産】

haseger.hatenablog.com ↑RaF用の更新記事です 久しぶりに攻略記事を。第5弾は初手生産に関して。 このゲームにおいて大きな分岐点となるポイントは幾つもあります。序盤の『政治哲学』取得後の政治体制選択もそうですし、中盤以降の勝利条件に向けた舵取り…

Civ6のススメ18

難易度・神もブラジルで初の科学勝利、インドでの制覇勝利など「もう極めたかも」なんて思ってましたが、結構珍しい負けパターンをくらいました。とにかく序盤が全てなわけでAI文明にせよ、蛮族にせよ初期Rを防げば後は勝ちパターン、というのがだいたい…

Civ6のススメ17

相変わらずのランダム・神ですが、負けパターンがだいたい二つに決まってきました。はっきりいって内政派なのでできれば非戦で遺産建てまくって勝利したいタイプです。ですので軍備を極力サボるため序盤にAIにラッシュされるか、蛮族にボロボロにされたり場…

Civ6のススメ16

難易度・神の初期Rを防ぐノウハウもだいぶ出来てきましたが、最近多い負けパターンは初期展開成功→軍備を適度にしながら国を大きく維持→国防の不安なく内政→文化負けor宗教負け。軍備にハンマー振ってる分文化にせよ科学にせよ遅れるわけで、その分だけ他…

Civ6のススメ15

Civ好きにおススメの動画。アメリカ・ニューヨークにある自然史博物館作成の『地球における人口の推移(意訳)』。よくよく考えたらニューヨークでボーっとしてる暇あったのになんでココいかなかったんだろう。今更ながら後悔。 www.youtube.com やっぱりイ…

Civ6のススメ14

続いてイカ宗さんこと北条時宗にて科学勝利。2大陸に5文明(日本・中国・スペイン・シュメール・コンゴ)と3文明(フランス・スキタイ・エジプト)に分かれる大陸マップだったのだけれど、5文明側にいたせいでえらく狭いマップで都市出しがかなり難しい状態…

Civ6のススメ13

昨日書いてたフランス・カトリーヌさんはそのまま難易度・神で宗教勝利。50T過ぎてもヘンジが残っていたという奇跡に加えて、周辺に石材でまくりでパンテオンの環状列石から出る信仰がどえらいことになってたのが勝因でしょうか。科学も文化も遅れまくりで8…

Civ6のススメ12

発売から1か月足らずで修正アップデートがきましたね!ちょっとダレてきたように感じてたところなのでいいタイミングです。そして「さすがにチートだろ」と思っていた幾つかの挙動が修正されたようで自粛していて正解。これでこれまで培ってきたノウハウもそ…

Civ6のススメ11

プレイヤーチートと呼ばれる技が幾つかありますが、自分ルールで禁止しているものがあります。逆に言えばこれらを利用すればかなり楽に神難易度でも勝てると思います。 1.領域外伐採(都市圏3タイル以遠)禁止 2.ユニット売却禁止 3.国境開放等取引バグ禁止 …