趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。目標は月1海外旅行。

海外旅行

JALグローバルクラブ(JGC)をなるべく苦しまずに獲得するのにかかった費用

1月から始めて9月に獲得したJALグローバルクラブ(JGC)ですが、ここまでかかった費用をふりかえってみます。JGCを目指すには大きく2タイプあると思います。とにかく費用を抑えて格安で乗り切るタイプと、多少費用はかかっても行きたい目的地を選別しながら目…

JMB(JALマイレージバンク)の登録をしたら是非目指したいサファイアステータスとその理由

ようやく念願のカードが届きました JALのJMB(JALマイレージバンク)ステータスがサファイアになると、ビジネス以上専用のサクララウンジがたとえエコノミー利用時でも使えたり、荷物を預ける際に優先レーンを使えたり、機内に優先的に搭乗できたりといった…

帰国便で気を付けるべきこと 【ベガス巡礼・8日目】

ロサンゼルス国際空港発成田空港行きのアメリカン航空AA169便は滑走路の手前で引き返し機材チェックをする事になってしまいました。最悪機材が変更になってしまうかと思いましたが、なんとかそのまま飛ぶ事に。しかしその間に映画1本観終わるくらいの時間が…

Caesars Rewardsのススメ アプリ登録などの注意点【ベガス巡礼・6日目】

昨晩大敗してカジノは打ち止めと相成りました。軍資金は$3,000と決めてあったので多少の誤差はあるもののこれ以上の追加はしません。もちろん悔しさ満開で負けを取り返したくて仕方ないのですが、カジノでいつまでも楽しく遊ぶコツは毎日予定額以上を絶対に…

恐怖の体験!絶叫マシン好きにおススメのアトラクション!?【ベガス巡礼・5日目】

24時間ビュッフェ食べ放題のBOBが続いているので朝食はParisの「Le Village」へ。さすがに毎食ビュッフェだとお腹もいっぱいな気がしてしまいますが、そこは貧乏性なので頑張って出かけます(;・∀・)。「Le Village」はラスベガスのビュッフェの中でもランキ…

BOBことBuffet of Buffetに挑戦!同じ喰うなら入らにゃ損損Caesars Rewards【ベガス巡礼・4日目】

夜中に起き出してプレイした$min25のブラックジャックは+$52といったりきたりで終了。日が昇る前に撤収して寝床につきます。昼前に起きてブランチを摂りに出かける事になりました。 ラスベガスにはホテルがたくさんありますが、そのうちの2大グループがMGM…

ラスベガスWynnのデザート天国「The Buffet」とベガスのマッサージ事情 【ベガス巡礼・2日目】

2日目は朝6時くらいに目覚めたので、軽くプレイする為にParisの平場へ。さすがに平日の早朝は人もまばらで空いてるテーブルもごく僅かです。Min$10のブラックジャックのテーブルがあったので数時間プレイしてちょい浮きの+$67.5。金額は大したこと無いです…

Parisのプールのおススメタイムと実銃射撃のおススメ 【ベガス巡礼・3日目】

この日も朝6時前に起床と早起きでとりあえず朝食を摂る事に。夜が本番のベガスでは早朝にオープンしている店は少なく30分ほど歩きまわって結局Parisホテル内にある「MonAmi」で。 卵3個のEGG THREEなるものを注文。$15くらいだったかな?卵2個でも多いくらい…

今年も泊まるラスベガスParisのいいところと超おススメAriaの「The Buffet」【ベガス巡礼・1日目】

はるばる半日以上かけてようやくラスベガスに到着です。気温は高いですが湿気が全然無いのでやはり日本よりはよっぽど過ごしやすい。夏のラスベガスはこの乾いた空気がステキ。 空港からはタクシーに乗り込みます。街を通っていくかハイウェイを通るか聞かれ…

今年もラスベガスへ出発だ!いよいよJGC達成へ向けて 【ベガス巡礼・出発】

やはりカジノ好きとしては、いくらマカオが売上1位になったとはいえラスベガスには別の魅力があります。ロングフライトとなっても行きたいモノなのです。そして今回の旅でいよいよJGC修行も終わる予定。 名古屋・セントレアからはまず成田まで。1時間のフラ…

アメリカ・ラスベガス旅行の落とし穴!初心者からベテランまで気を付ける3つの点は?【ラスベガスの旅の思い出】

間もなくラスベガス旅行なのですが、ちょうど1年前の2018年の夏にも古くからの友人たちと一緒に旅しました。自身10年ぶりくらいのアメリカ旅行で大失敗した点と、その際の思い出をつらつらと。 宿泊したのはParis アメリカ・ラスベガス旅行の注意点 1.esta申…

ハンガリーから帰国 リスト・フェレンツ空港での免税処理の注意点は? 【枢軸国を巡る旅・7日目】

フィンランド経由でチェコ、オーストリア、スロヴァキア、ハンガリーと回った旅もこれにて終了で再びヘルシンキのヴァンター空港経由して名古屋まで帰国します。さて日本も含めていろんな国に旅行者が国外で購入したものは一定額を超えると免税となるシステ…

魅力たっぷりのハンガリーを堪能 【枢軸国を巡る旅・6日目】

騎馬民族のマジャール人の子孫ですからトゥラーン戦車で知られるハンガリーの機甲師団も強かったんでしょうか。今ではソ連とのブダペシュト攻防戦で爆破された橋もすっかり修復されてドナウ川の両岸は今や世界遺産の大変美しい景色となっています。 漁師の砦…

鉄道でウィーンからスロバキア・ブラチスラバへ 【枢軸国を巡る旅・5日目】

朝から駅へと移動して鉄道で国境を超えてスロバキアへと向かいます。ウィーンからスロバキアの首都・ブラチスラバまでは1時間ちょっとです。こっちの駅は改札が無いのでそのまま列車に乗り込みます。 国外への列車が発着するウィーン中央駅 駅からはほどなく…

芸術の香りが漂う世界遺産の街・ウィーンは見どころが超もりだくさん 【枢軸国を巡る旅・4日目】

まずは早朝から広大な領土を収めたハプスブルグ家の夏の離宮「シェーンブルン宮殿」へ。かのモーツァルトと後のフランス王妃となるマリー・アントワネットが幼き頃に出合った場所です。Civ5ファンにはおなじみのマリア・テレジアや、その娘であったマリー・…

<世界一美しい街>の名は伊達じゃないチェスキー・クルムロフ 【枢軸国を巡る旅・3日目】

プラハから世界遺産の「世界一美しい街」とも呼ばれるチェスキー・クルムロフまではバスでだいたい3時間弱。小さな街なので小高い丘の上のお城と塔を目指して歩けば駐車場からすぐに街の中心部まで行けます。様々な支配者を持つに至った影響かボヘミアでプラ…

世界遺産<百塔の街>プラハと世界唯一文化遺産取り消しのドイツ・ザクセン州ドレスデンへ 【枢軸国を巡る旅・2日目】

プラハは街そのものが世界遺産であり、あちこちに中世を感じさせる建物がたくさんあります。そんな歴史ある街を首都にもつチェコですが、かつて第一次世界大戦から第二次大戦の間には世界でも十指に入るほどの工業国でした。現在でも自動車を作っているシェ…

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港で乗継のおススメな点 【枢軸国を巡る旅・1日目】

名古屋に中部国際空港・セントレアが開港してすぐに就航したフィンエアーの名古屋ーヘルシンキ路線ですが、直行便の無いヨーロッパ各地へ行く際にはこのヘルシンキ経由を使われるケースもよくあるかと思います。ヨーロッパのハブ空港というとドイツ・フラン…

JGC(JALグローバルクラブ)サファイアまでリーチ!クリスタルに価値はあるのか?

3月にクリスタルまでは達成してましたが、そこから仕事がしばらく忙しくほったらかしになっていました。7月のイギリス・ロンドンまでのプレミアム・エコノミー利用でようやくサファイアが見えてきました。8月のラスベガス往復で達成見込みなんですが、当初は…

結局イギリスポンド(£)の両替はどこがお得なのか?

イギリスの通貨はポンド(£)なわけですが、100年前の基軸通貨も今ではそこまでのパワーは持っていません。かといって日本円も20世紀末ほどの力をもっておらずどちらが優位かというのは一概には測りにくいので両替もどちらの国でするべきなのか大変悩ましい…

イギリス旅行の諸注意 レンタカーと地下鉄の3つの注意点 【いざ大英帝国へ・7日目】

羽田空港では荷物をピックアップした後に乗継カウンターへと向かいます。なぜかヒースロー空港では乗継便の搭乗券を出してくれなかったのでここでもらわねばなりません。eチケットはあるので訝しがられながらも問題なく発券。ロンドンからは遅延なく着いたの…

人生初のJALビジネスクラスの甘い罠 そのデメリットとは 【いざ大英帝国へ・6日目】

ついに帰国日となりました。1週間という時間はそれなりに長いような気がして終わってみると実にアッサリ。まあ楽しい時間は過ぎるのが早いという事でしょう。 帰国便は朝発なので宿を7時前には出発。なので再び朝食は抜き。この日は日曜日なので地下鉄のダイ…

バースの温泉とストーンヘンジでヒーリング 【いざ大英帝国へ・5日目】

バースのローマ式浴場は朝9時オープン。5分後にいったら団体客が100人近く並んでいて焦りましたが、係りの人に個人のチケットはどこで買うのか尋ねたら中へ入って買えとのこと。すんなり入れて一安心です。入場料の中にオーディオガイド代も含まれているので…

車(レンタカー)で世界最大級のボービントン戦車博物館へ 【いざ大英帝国へ・4日目】

今日からはロンドンを離れ、レンタカーにて観光を開始する予定です。わりと慌てて予約した事もあり近い事務所がどこかわからなかったので、1番わかりやすいヒースロー空港で借りることにしてありました。ホテルからなら3,40分で着けるので朝一で借りれば昼…

超欲張りロンドン1日市内観光・有名な観光名所を一筆書きで巡る方法 【いざ大英帝国へ・3日目】

この日は1日ロンドン市内観光の予定ですが、出かける前に外をみると小雨が降っており生憎の空模様。傘を準備します(結局つかいませんでしたが)。行きたい場所がたくさんあるので綿密に計画を立てました。 国会議事堂横のパーラメント広場のサー・ウィンス…

大英博物館のマンガ展に大満足 【いざ大英帝国へ・2日目】

今回宿泊しているホテルのスタイルであるB&BとはBed&Breakfastの略で朝食がついてきます。高級リゾートホテルのビュッフェとは比べ物になりませんが、もともと朝はそれほど食べるタイプでもないので簡単でも問題なし。しかも今回の宿は卵の…

ロンドン・ヒースロー空港から市内へ 【いざ大英帝国へ・1日目】

まずはJAL3082便にて名古屋から成田まで。いつもはチェックインカウンターガラ空きなのにこの日は10分以上並んで機内搭乗がギリギリ。最初からちょっと焦る。やはりこういう時の為にJGCはあると便利だなと思いました。機材はボーイング787-8国際線仕様ですが…

チェジュ島総括 チェジュ初体験6日目

チェジュ最終日はホテルのサウナでも入ってのんびり・・・と思ったら改装中で使えない!外をみたら小雨だし筋肉痛は残ってるしであんまり出歩きたくもなかったのでサンホテルのカジノで少しだけ遊んで帰国の準備。 去年はかなり調子がよかったカジノ旅ですが…

済州(チェジュ)島のカジノのおススメは?チェジュ初体験5日目

この日はチェジュ島でダイビングをと思っていたのですが、急にショップに連絡してもなかなかおっさん一人では参加が難しいようで断念。まあ出発前にログブックも忘れたたしそういう運命だったのかと諦める。チェジュ島自体は気に入ったのでまた日本できちん…

済州(チェジュ)島の世界自然遺産の巡り方 チェジュ初体験4日目

この日は済州(チェジュ)島にある世界自然遺産を見に行こうと前日のうちに1日観光タクシーを手配してありました。1日のチャータータクシーだと4時間で₩80,000(約8,000円)、8時間で₩120,000(約1万2千円)が相場のようです。チェジュ島の世界遺産は3か所あ…