趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。目標は月1海外旅行。

映画

【映画】『パッセンジャーズ』 哲学的な問いの含まれたSF作品に人生を考える 己の為に他者を犠牲にする行為は許されるのか

おススメ度★★★ 宇宙船の中で一生孤独に一人で生きなければいけない時にジェニファー・ローレンスと出会ったら、という命題。「自らの幸福を追求するために他者を不幸にする行為は許されざるか否か」という問いはわりと人生普遍な気もします。 キャストもごく…

エイリアン5

SF界で名作と呼ばれ個人的にも映画ランキングベスト10に入る『エイリアンズ』ですが、残念ながらその後に作られた「3」や「4」は駄作の烙印を押されています。「エイリアンズの主役ともいえるヒックスもニュートもなしの続編では魅力減だったのは十分頷け…

【映画】『エリジウム』ジョディ・フォスターの変わらぬ美しさに驚き

おススメ度★★ マット・デイモン主演で敵役としてジョディ・フォスターという顔ぶれ。特にジョディ・フォスターの作品となると最近少ないので、往年のファンはかなり嬉しいのではないでしょうか。ジョディ・フォスターといえば父親の名を明かさないまま出産し…

【映画】『Blood The Last Vampire』ダークな雰囲気と英語を多用したスタイリッシュなアニメの世界観に引き込まれる

おススメ度★★★ 2004年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門の大賞受賞作品。これまでなんとなく名前を聞いたことがある程度でしたがようやく鑑賞しました。クエンティン・タランティーノ監督が気に入ってキル・ビルのアニメ部分の製作を依頼したという…

【映画】『TENET』クリストファー・ノーラン監督の得意技「時の逆転」の見事な映像!ただし理解できるのは頭いいひとだけかも・・・(ネタバレなし)

(極力ネタバレのないように書いていますが、若干内容に触れる部分もありますのでご注意ください。) おススメ度★★★★ クリストファー・ノーラン監督の出世作と言われる「メメント」も冒頭のシーンは時間を巻き戻す映像でしたし、だんだんと時間軸を遡ってい…

【映画】『夜明け告げるルーのうた』2018年文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞作!内気な少年と歌が大好きな人魚が出会う感動のファンタジー

おススメ度★★★★ 世界的に権威あるフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭にて長編部門最高賞であるクリスタル賞を受賞した作品です。かつて日本の監督で湯浅政明監督意外にこの受賞経験があるのは宮崎駿監督、高畑勲監督だけという非常にクリエイティブ…

【映画】『茄子 アンダルシアの夏』夏の終わりに観たい!自転車レースがきっと好きになる珠玉の作品!

おススメ度★★★★ 原作は黒田硫黄氏の短編集「茄子」。ブエルタ・ア・エスパーニャといって分かる人はどれくらいいるのでしょうか。かくいう私は初耳でした。世界最高峰のツール・ド・フランスくらいは聞いたことありました。が、世界三大自転車レースなるもの…

【映画】『ペンギン・ハイウェイ』夏休みに観たい!森見登美彦氏のファンタジー世界観を見事に表現!おっぱいのすばらしさと独特の清涼感!

おススメ度★★★ 『四畳半神話大系』や『夜は短し歩けよ乙女』などで知られる森見登美彦氏原作のアニメ化。これまで名匠・湯浅政明監督によるアニメ化のイメージが強かったわけですが、今回の作風も実にいいですね。小学生の男の子が出会う不思議な現象と、か…

【映画】『スカイ・クロラ』10年以上昔とは思えない超美麗なドッグファイトに歓喜!でも娯楽性は無い

おススメ度★★★ ずっと見逃していたのをようやく観ました。この作品の最大の見どころと言えるのはWW2世代と思しき戦闘機どうしのドッグファイトではないでしょうか。今から10年以上も前に作られたというのがウソのように思えます。機銃で墜ちる飛行機の様子は…

【映画】『花とアリス殺人事件』 ロトで描かれた描写が妙にリアル感を生み出す

おススメ度★★★ ロトという現実の動きをモデルとしたアニメなので、キャラクターの動きに現実味を感じてしまうのでしょうか。アニメならではの表現というものもあるのでどちらが優れているのかというのは難しい問題でしょうが、それでも一つの表現技法として…

【映画】『夜は短し歩けよ乙女』恋愛とファンタジーとの奇妙な融合が心地よく見事に映像化された作品 

おススメ度★★★★ 原作は森見登美彦氏のベストセラー小説でタイトルの元ネタは大正時代に流行った曲『ゴンドラの唄』の「命短し恋せよ乙女」から来てることはすぐに気が付くと思います。そして監督が最近では『映像研には手を出すな!』で脚光を浴びた湯浅政明…

【映画】『キングダム』大人気漫画の実写化!俳優の演技は見事。長澤まさみの太ももがたまりません しかし脚本はどうなの!?

おススメ度★★ 原作はヤングジャンプ連載の大人気漫画なわけですが、漫画原作の映画化というと黒歴史になるものがかなり多くあります。そんな中で昨年の興行成績では新海誠監督の『天気の子』には及ばないもののスター・ウォーズにはまずまず匹敵し、あの話題…

【映画】『スーサイド・スクワッド』ハーレイ・クイン役のマーゴット・ロビーが超セクシー!今後のマーベル主役は彼女のもの!?

おススメ度★★★ 主役はおそらくウィル・スミス演じるデッドショットなんでしょうが、続編の「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒」が造られたことからも、およそ彼女のための映画といってもいいんでは無いでしょうか。劇中でも言われるようにルックス最高・頭最…

【映画】『海獣の子供』2020年度文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞作!超美麗な背景は芸術の域!米津玄師の神曲も!けど・・・

おススメ度★★ 文化庁メディア芸術祭アニメーション部門大賞受賞作ということで高い芸術性があります。原作漫画の映画化なわけですが、まず目を奪われるのがその背景の美しさ。ジブリにしても新海誠監督作品にしても、同様のことを言われますが勝るとも劣らな…

【映画】『インフィニ』オーストラリア発のSF映画は新感覚ミステリー風味!果たして結末は一体・・・

おススメ度★★ オーストラリア映画というと『クロコダイル・ダンディー』か『マッド・マックス』くらいしか知りませんが、これも意外と趣のあるSF作品でした。 インフィニというのはインフィニティから来てるんでしょうが、この作品の場合宇宙の果てにある基…

【映画】『エージェント・マロリー(原題:Haywire)』ジーナ・カラーノは格闘家なのか女優なのか!?美して強い!

おススメ度★★★ 実はこの作品を観るまでジーナ・カラーノという人物を知りませんでした。総合格闘技の世界から女優の世界へと転身したそうですが、ドゥエイン・ジョンソンといいアメリカでは結構メジャーな路線なんですかね?日本の格闘家と見ているとどちら…

『天使のラブソングを』を私が嫌いなワケ 坊主憎けりゃ袈裟まで憎い

『天使にラブソングを(原題:SISTER ACT)』といえばアメリカはもとより日本でも大ヒットした映画で続編も作られています。主演のウーピー・ゴールドバーグさんもこれで人気に火がついたといっても過言ではないでしょう。 そんな『天使に~』ですが、実はま…

【映画】『インターセクション』モロッコを舞台にR・ベッソン制作で描くノンストップスリラーに固唾を飲まされる

おススメ度★★★ インターセクション(intersection)とは交差点とか交差という意味。なぜそんなタイトルなのかは映画を観ているとだんだんわかってきます。 NYでファンドをてがけてもうけている旦那と美人妻がモロッコに新婚旅行。そこで交通事故に巻き込まれ…

【映画】『シン・ゴジラ』庵野監督の天才性が遺憾なく発揮!怪獣映画というよりもパニック映画、そして日本人に希望を与える作品

おススメ度 ★★★ いまさらですが、「シン・ゴジラ」を完全視聴しました。以前にも機内で途中まで見たんですが、そのままになっておりました。私も最初は「しょせん、ゴジラでしょ」、っていう先入観を持っておりました。まあ子供だまし、みたいな。それが大人…

【映画】『宇宙パトロールルル子 初恋BIG版』TRIGGERのTRIGGERによるTRIGGERファンのための映画

おススメ度★★★★ キルラキルの頃の勢いそのままにTRIGGERらしさが全開で楽しめます。ファンはもちろん初見の方でもここから好きになる人はいるんではないでしょうか。パロディなども多いので他作品を知っている人ほど楽しめるコアファン向けな作品ではありま…

【映画】『ブルー・ダイヤモンド』キアヌ・リーブスはオッサンになってもカッコよすぎる

おススメ度★ B級感漂う映画ですが、そのまんまB級という感じ。なんかストーリーも結局何なの?っていう展開だしアクションらしいアクションも無い。見せ場といっていいのかわからないけれど、やたらキアヌ・リーブスのファックシーンが繰り返されるので、…

【映画】『ヴィクトリア女王 最期の秘密』イギリスの名女優ジュディ・デンチの女王の貫録が凄まじい

おススメ度★★ 原題はVictoria & Abdulなんですが、確かに日本人には邦題の方がしっくりくるんだろうな。しばらく前に見つかった日記が基になっているそうで実話ベースというのが興味深いです。大英帝国が栄華を極めた時代に君臨した女王という事で恐ろしい権…

【映画】『ヘル・ボーイ』(リブート版)ミラ・ジョボヴィッチの魔女が妖艶すぎて地獄堕ちてもいいカンジ

おススメ度★★ 見た目は悪役だけれど、やってることは完全なベビーフェイス(善玉)というヘルボーイ。15年くらい前のやつを観てないので比較ができないのがいかんせんアレなんですが、今作だけでいうと、まあそういうのもアリかな、っていう感じ。アメコミヒ…

【映画】『ジュマンジ/ネクストレベル』極上のエンターテイメントが還ってきた!前作を踏襲する面白さは健在

おススメ度 ★★★★ 前作は老若男女すべての人に勧められる超一流の極上エンターテイメント作品でしたが、今作も見事の前作のテイストを引き継いだ続編となっています。前作が無駄のない完璧ともいえる構成だっただけに、それを超える作品を作るのは不可能とい…

【映画】『ジョン・ウィック:パラベラム』痛快アクション健在の新章スタート!

おススメ度 ★★★★ これまでジョン・ウィックを観てきた人なら楽しめる事は間違いないでしょう。ジョン・ウィックというキャラクターや、その世界観がしっかりと踏襲されていて正統派な続編に仕上がっています。 逆にこれまで作品を観た事無い人がこれを観ても…

【映画】『サカサマのパテマ』摩訶不思議な感覚は斬新!が、ちょっと脳味噌が大変

おススメ度★★★ ずっと気にはなっていたんですが、ふと気が付いたらAmazonprime特典がもうすぐ切れるとか書いてあったので慌てて視聴しました。まあタイトルからも映像からも逆さまの世界という設定はすぐにわかるのですが、それをうまく利用して筋の通ったス…

【映画】『バースデー・ワンダーランド』新感覚のハートフルファンタジー

おススメ度★★ なるほど確かに不思議な感覚のファンタジー映画でした。途中までは展開が読めずに楽しんでみれました。けれど終盤は話が見えてきてちょっと失速した感じがしてしまいました。 松岡茉優さんはキライではないのですが、声優初挑戦ということもあ…

【映画】『ロケットマン』タロン・エガートンのはまり役!

おススメ度★★ 『キングスマン』で一躍有名になったタロン・エガートンがこういった役にはまるというのはちょっと意外でした。エルトン・ジョンは音楽にはさほど興味のない自分でも知るレベルの人なので、彼の曲である「ユア・ソング」などは一度は聞いたこと…

【映画】「Mr.&Ms.スティーラー」は鮮やかな盗みのテクニックが小気味良い

おススメ度★★ 原題は「Lying and Stealing」なわけですし、別に夫婦でもなんでもないカップルなんだからちょっと改題としては酷い。超面白かった「Mr.&Mrsスミス」を彷彿とさせるタイトル詐欺で騙そうとする意志を感じてしまう。 それはさておき内容として…

【映画】『ジョーカー』アカデミー賞最多11部門ノミネートの話題作 ホアキン・フェニックスの怪演が物悲しい異色作

おススメ度★★★ ジョーカー(JOKER)というのが「バットマン」シリーズの悪役だという事を知らないとなんだかよくわからない作品になってしまうとは思いますが、通常主役サイドからの視点で描かれるアメコミヒーローものが悪役に焦点をあてて描かれている点が…