趣味全開で世界を巡る

オタクなおっさんがアニメ・ゲームにうつつを抜かしながら時間が空いたらカジノを中心に世界へと旅立つ。目標は月1海外旅行。

世界遺産

北九州のパワースポット世界遺産・宗像大社に行くべき3つの理由と超ざっくり3分でわかる日本の神話

お出かけおススメ度 カップル★★★ ファミリー★★★★ おっさんひとり★★★★★ 九州は福岡県・宗像市にある宗像(むなかた)大社。交通安全の神様として知られており、福岡の西鉄バスなどは新車がくるとここでご祈祷を受けるほど。さて、そんなお社に行くべき3つの理…

潜伏キリシタン世界遺産の出津(しつ)集落はひっそりと

島原の乱で知られるキリシタンの多かった長崎ですが、その後も激しい弾圧にあいました。それにも負けずに信者たちが暮らしていた出津(しつ)集落が世界遺産となっています。その集落の中心に建つのが明治になってからこの地にやってきたフランス人のド・ロ…

魅力たっぷりのハンガリーを堪能 【枢軸国を巡る旅・6日目】

騎馬民族のマジャール人の子孫ですからトゥラーン戦車で知られるハンガリーの機甲師団も強かったんでしょうか。今ではソ連とのブダペシュト攻防戦で爆破された橋もすっかり修復されてドナウ川の両岸は今や世界遺産の大変美しい景色となっています。 漁師の砦…

鉄道でウィーンからスロバキア・ブラチスラバへ 【枢軸国を巡る旅・5日目】

朝から駅へと移動して鉄道で国境を超えてスロバキアへと向かいます。ウィーンからスロバキアの首都・ブラチスラバまでは1時間ちょっとです。こっちの駅は改札が無いのでそのまま列車に乗り込みます。 国外への列車が発着するウィーン中央駅 駅からはほどなく…

芸術の香りが漂う世界遺産の街・ウィーンは見どころが超もりだくさん 【枢軸国を巡る旅・4日目】

まずは早朝から広大な領土を収めたハプスブルグ家の夏の離宮「シェーンブルン宮殿」へ。かのモーツァルトと後のフランス王妃となるマリー・アントワネットが幼き頃に出合った場所です。Civ5ファンにはおなじみのマリア・テレジアや、その娘であったマリー・…

<世界一美しい街>の名は伊達じゃないチェスキー・クルムロフ 【枢軸国を巡る旅・3日目】

プラハから世界遺産の「世界一美しい街」とも呼ばれるチェスキー・クルムロフまではバスでだいたい3時間弱。小さな街なので小高い丘の上のお城と塔を目指して歩けば駐車場からすぐに街の中心部まで行けます。様々な支配者を持つに至った影響かボヘミアでプラ…

世界遺産<百塔の街>プラハと世界唯一文化遺産取り消しのドイツ・ザクセン州ドレスデンへ 【枢軸国を巡る旅・2日目】

プラハは街そのものが世界遺産であり、あちこちに中世を感じさせる建物がたくさんあります。そんな歴史ある街を首都にもつチェコですが、かつて第一次世界大戦から第二次大戦の間には世界でも十指に入るほどの工業国でした。現在でも自動車を作っているシェ…

バースの温泉とストーンヘンジでヒーリング 【いざ大英帝国へ・5日目】

バースのローマ式浴場は朝9時オープン。5分後にいったら団体客が100人近く並んでいて焦りましたが、係りの人に個人のチケットはどこで買うのか尋ねたら中へ入って買えとのこと。すんなり入れて一安心です。入場料の中にオーディオガイド代も含まれているので…

車(レンタカー)で世界最大級のボービントン戦車博物館へ 【いざ大英帝国へ・4日目】

今日からはロンドンを離れ、レンタカーにて観光を開始する予定です。わりと慌てて予約した事もあり近い事務所がどこかわからなかったので、1番わかりやすいヒースロー空港で借りることにしてありました。ホテルからなら3,40分で着けるので朝一で借りれば昼…

超欲張りロンドン1日市内観光・有名な観光名所を一筆書きで巡る方法 【いざ大英帝国へ・3日目】

この日は1日ロンドン市内観光の予定ですが、出かける前に外をみると小雨が降っており生憎の空模様。傘を準備します(結局つかいませんでしたが)。行きたい場所がたくさんあるので綿密に計画を立てました。 国会議事堂横のパーラメント広場のサー・ウィンス…

日本の世界遺産第1号・姫路城天守閣まで行く際の3つの注意点

お出かけおススメ度 カップル★★★ ファミリー★★★ おっさんひとり★★★★★ 残念ながら生憎のお天気となりましたが、平成の大修理後に初めて姫路城を訪れました。漆が塗り直され『白鷺城』を文字って『白過ぎ城』とも揶揄されるくらい色白美人なお城になりました。…

済州(チェジュ)島の世界自然遺産の巡り方 チェジュ初体験4日目

この日は済州(チェジュ)島にある世界自然遺産を見に行こうと前日のうちに1日観光タクシーを手配してありました。1日のチャータータクシーだと4時間で₩80,000(約8,000円)、8時間で₩120,000(約1万2千円)が相場のようです。チェジュ島の世界遺産は3か所あ…

平成三十一年硬貨は価値があるのか?昭和六十四年硬貨の場合は?

宇治の平等院でふと10円玉を取り出したら今はなき平成三十一年硬貨でした(実際には6月まで鋳造されます)。そういえば昭和六十四年もわずか1週間で終わってしまったのでたしか硬貨に価値があったはずと思って調べてみたら500円玉の未使用品だと2,300円くら…

東大寺は枝垂れ桜が満開

これまで東大寺に桜のイメージは無かったのですが、キレイに咲いていました。枝垂れ桜よりはソメイヨシノとかの方が好きですが、そもそも江戸とかに品種改良されたようなので古都には枝垂れが合うのかもしれません。そう考えると古の時代は花見といえば梅だ…

ついに世界の中心・ウルルの頂上へ! 帰りの飛行機はフライトキャンセルで日本帰国できず【エアーズロックラストチャンス4日目】

エアーズロックリゾートの展望台からの眺め 早朝にまずはサンライズのウルルの様子を見に行きます。小雨がぱらついたようで本日の登頂は難しそうかと懸念しますが、その代わりにウルルに虹がかかる様子をみることができました。現地のドライバーやガイドさん…

南半球最大のカジノ・メルボルンCROWNへ パーフェクト・ペアは果たして得なの?損なの? 【エアーズロックラストチャンス2日目】

飛行機は予定時刻より30分くらい早く到着。メルボルンはやや寒くてちょうど日本と同じくらいの気候でした。オーストラリアに来るのも久しぶりです。街中に公園があり、市電が走るこの街は世界でも有数の住み良い街。とても雰囲気が良く、もう少し暖かければ…

マゼラン・クロスは意外にこじんまり【フィリピン初上陸記④】

ダイビングと深夜まで徘徊した疲れで昼前まで爆睡。ようやく起きて観光に出かけます。お目当てはマゼラン・クロス。世界史の授業を受ければ習うあのマゼランがセブ島に打ち込んだ十字架です。世界一周で知られ、また南アメリカの南端は彼の偉業からマゼラン…

国内でも珍しい近代建築の国宝・富岡製糸場でお蚕様を眺めてみる

2018年現在の国宝では、赤坂離宮が1番現代に近いものだと思いますが、それに次いで新しいのが誰もが中学校の教科書で習ったであろう富岡製糸場です。つい数年前に近代日本の産業遺構という事で世界遺産にも認定されました。世界遺産というと奈良とか平安、せ…

長崎 グラバー園に大浦天主堂

ライトアップされた国宝かつ世界遺産の大浦天主堂。ちょうど夕方18時に鐘が鳴り響く中。 グラバー園から長崎の港を見下ろす。階段の上にあるので少し上がるのが大変ですが、その分ステキな景色が待っています。グラバーさんもなかなか目の付け所が素晴らしい…